第195回 活動記録 (My photobook作成-2)

開催日時 2014-09-26(金) 13:30~16:00
場 所   KSNCプラザ
出席者   10名
内 容   第193回のPhotoBook作成講座第1回に引き続き、その2回目を行った。

アルバム作成ソフト(tolot)のインストールができていない方を優先して、まずインストールを行う。全員の足並みがそろったところで、画像の張り付け、表紙の作成。奥付の書き込みに入る。画像の差し替え、表紙の画像の入れ替えなど編集作業の進め方も行う。プレビューで最終確認を行い、よければ注文の最終作業となる。
その過程で、支払い条件の設定・・・支払いはカード引き落とし。クレジットカードがない方は対象外。一週間前後で指定した送付先に、宅急便で届けられる。それら一連の手順について理解をしてもらった。
実は昨日(25日)、フォト575クラブ(F)のアルバム作成希望者に同じレクチャーを実施する。ここで一つの課題が露呈した。Fの方は、ワードで作品を作っているため、そのままでは使えない。拡張子が「jpeg」、いわゆる画像でなければ受け付けてもらえない。要するに文書を画像化する作業。この作業は、今回の講座内容の範疇外のため、各人で行っていただかなければならないという問題。
また、作業を効率的に進めるために、62(63)枚のJpeg画像を、同じサイズにリサイズしておくことが望ましい。その後すべての画像に、長辺の10%の余白をつけておく必要がある。

今回のアルバム作成に大きく力を発揮するフリーソフト、2本(jtrim/DownsizeAll)を紹介して希望者にインストールする。
それらのことは料理の前の食材揃え、下ごしらえに相当する作業を完全に行っておくことに等しい。

第194回 活動報告 (お盆見立ての額縁)

              キャプチャ     

久しぶりに和やかな勉強会でした。最近公民館に新しいプロジェクターが常備され助かっています。あえて付け加えるならば、LAN環境を整えていただければ、申し分ないと思います。

 ・開催日時  2014年9月16日(火) 13:30~15:30
 ・出席人員  19名
 ・開催場所  中央公民館 講座室1
 ・今日の内容  ①お盆見立ての額縁作成  ②tolotアルバムの補足
 ・本日の作品作成手順書 
       1.jpg



①皆さんの作品

・からっ風さん
01勝沼 02勝沼 03勝沼

・golfさん
05吉田 06吉田 07吉田 08吉田

・MSゴシック1さん
31東海林 32東海林

・和香さん
03神保 04神保

・安曇野さん
09滝沢 10滝沢

・ルビーさん
11菅原 12菅原 13菅原 14菅原 16菅原

・宍道湖さん
15川角ひまわり合成額入れ 16川角 17川角

・マミーさん
17熊坂 18熊坂 19熊坂 20熊坂

・米ッコさん
21畠山 22畠山 23畠山

・ワルツさん
24栗田 25栗田 26栗田お盆見立て出来上がり 27栗田 28栗田

・アメジストさん
29NAGAI.jpg 30永井

・路草さん
33宮澤 34宮澤 35宮澤

・エチュードさん
36小俣 37小俣 38小俣

・はなももさん
40はなもも 39はなもも

あぐりさん
41あぐり 42あぐり

こけしさん
43こけし194 44こけし 45こけし




②TOLOTアルバム作成補足&手順書
       2.jpg     3.jpg

第193回 活動記録 (My photobook作成-1)

集大成…というにはいささか烏滸がましさを感じるが、これまでの我楽多倶楽部で作ってきた作品が、相当数に上っているので、ここで自分の作ってきた作品を一冊のアルバムに纏めて見ようということで、Photobookを作ることになった。
必要な点数は62点、表紙に画像をはめ込むのであれば、その分+1枚。合計63枚を用意していただくことをお願いした。
料理でもそうだが、食材の下ごしらえ、段取りが大事になるのと同じように、アルバムつくりにもそのことが共通項としていえること。
今日はまずアルバムつくり第1回目の勉強会だった。以下の通り今日の要旨をまとめ報告と致したい。

開催日時 2014-09-12(金) 13:30~16:00
場 所   KSNCプラザ
出席者  11名
内 容   世話人がこれまで作成・保存してあるアルバム数点を、いい作品・失敗作品と区分して実物を見ていただく。
特に失敗作品の理由、どこが失敗なのかをきめ細かく説明する。
今日の学習ポイントは、失敗作にならないように、各人持ち寄った材料(画像)を使って実習する。
材料は「生」で使わず、ひと手間かけて下ごしらえをしておく。その下ごしらえとは・・・・(今日の確認事項)
 ① 材料62点を専用ホルダを作って取り込んでおく。
 ② ①を縦横比を維持して、長辺500でリサイズ。 その時「拡大される」というコメントが表示されても大勢に影響はないのでそのまま進めて可。
 ③ ②に余白付加 経験的に適当と思われる数値。  
   縦画像、横画像、正方形画像とも 上:40 左:40 右:40 下:50 色は白
   ただし短冊、うちわ、掛け軸など4;3 or 3:2でない「超長い」作品は個別対応が必要になる。
   表紙に使う画像には余白付加不要。
 ④ コメントやメモなど書き込みは余白の中に書き込める。

      出席者一人一人の持ち寄った材料に余白をつけて、プロジェクターで投影して皆で確認する。
      今日の学習はここまで。

次回以降の予定
 (1)作成用のプログラム(アプリケーション)インストール
 (2)画像材料の編集方法
 (3)表紙の選択
 (4)奥付の書き込み

出来上がり作品のサンプル
Photobook 表紙-1  Photobook 表紙-2  Photobook 奥付ページ見本

第192回 活動記録

今季後半のスタートです。今日の内容は下記のとおりです。



・開催日時  2014年9月2日(火) 13:30~15:30
・出席人員  16名
・開催場所  中央公民館 講座室1
・今日のカリキュラム  下記の通り

   ー記―

(1)8/19付 PC相談チーム世話人山口慎一郎氏発信の「緊急性の高い情報です・・・・」の検証確認。
出席会員の60%は自分で対応済。多くの方は二つの更新プログラムを削除。
処置していない会員には、実際にPCを開いていただき、手順に従って当該prog.の有無をチェックする。

(2)第190回&第191回の作品鑑賞とその作成手順の復習。同時に手順書の不備を補正。

(3)自分の作成作品のドキュメント(アルバム)化の提案
やるからには、次回出来るん展に間に合わせよう。
自己推薦作品62点(63点)をピックアップしておくこと。
臨時の勉強会を開催する。時期未定。

                                       以上
プロフィール

北極星

Author:北極星

最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR